Vライン脱毛の効果とその手法の数々とは

腕や脚などの人目につきやすい部位の脱毛は一般的によく知られていますが、最近ではVラインを始めとするデリケートゾーンの脱毛を望む人も増えてきています。そもそもVラインとは脚の付け根部分と股の間に広がる部位のこと。下着や水着などを着用した時にはちょうど肌と生地の境界線部分に位置し、ここには知らず知らずのうちに思いがけないムダ毛が生えていることがあります。下着や水着を着用した時にムダ毛が見えると恥ずかしいですし、またムダ毛部分と生地が擦れることで独特の痛みや痒みとなって生じることもあります。

さらには蒸れやすいこの部位に汗による雑菌が繁殖して嫌な匂いとなって発せられることもあるでしょう。そう言った数々の事情を解消する上でもVラインの脱毛は極めて重要なものと言えます。しかし自己処理にてVラインをケアしようとするのは深刻な肌トラブルを招く恐れがあるので禁物です。できればエステやクリニックで専門施術を受けると良いでしょう。

これらの専門機関ではジェルを使って毛穴から浸透させて毛根にダメージを与える手法であったり、あるいはレーザーやフラッシュ、およびニードルを使った手法にてVライン脱毛を行います。ただし、レーザーにしろニードルにしろ、この部位は極めて刺激に敏感なことから独特の痛みが付きまといます。もしも痛みに耐えきれなくなった時には我慢せずに脱毛士に相談しましょう。そうすれば麻酔クリームを使ったり、患部をこまめに冷やすなどの対策を施してくれるはずです。

池袋のVIO脱毛のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です