Vライン脱毛のデザイン

近年女性がアンダーヘアを脱毛することはマナーのひとつとなってきています。Vラインだけではなく、IラインやOラインの全ての毛を脱毛してしまうハイジニーナという方法もありますが、さすがに全ての毛を処理してしまうのは恥ずかしいという人でも、Vラインを残して処理することで自信を持って下着や水着を身に着けることができるようになります。ひとことでVライン脱毛といってもそのデザインはさまざまなものがあります。一番自然で人気の高く、できるだけ自然な形で処理したい人には逆三角型、大胆なハイレグの水着や下着を着用しても無駄毛がはみ出さない細いI型、少し小さめの三角形で小さい下着や水着を着たいひとに向いているデザインや細いI型よりも自然なタイプで横幅が調節できるI型、女性らしい柔らかな印象になる卵型やそれ以外にもオリジナルの形にすることができるなどができます。

毛の量などによってもベストな形は左右されるため、施術をする場合にはクリニックやサロンなどに相談することが良いとされています。しかし、注意したいのが今後全く生えてこないことを望んでいるのか、一時的な処理を望んでいるかによって方法が異なってきます。将来のことを考慮しながら慎重にデザインすることが大切です。また、Vラインは自分でも見えやすいため自分でセルフケアをするという人もいるかと思われます。

そんな場合には危険の少ない家庭用脱毛機を使ったり、刺激の少ない除毛クリームなどを使って安全に行なうことが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です