医療レーザー脱毛の効果について

脱毛には色々な種類の脱毛方法がありますが、その中でも即効性がとても高く、持続期間も長く、仕上がりも綺麗なのがレーザー脱毛です。レーザー脱毛を行っているのはエステサロンと医療機関ですが、この二つには違いがあるので、しっかりとした知識を持っておくことが大切です。医療用のレーザー脱毛器では、発毛に携わる細胞をレーザーで破壊して行う方式の脱毛ですので永続的な脱毛が可能になるのですが、エステでの脱毛では細胞を破壊しない程度の刺激しかないので、脱毛効果が少なく感じる方が出てきます。結果的に、エステサロンでは一回あたりの効果が少ないため回数を重ねて施術することがほとんどになっています。

しかし、医療機関で医師が行うレーザー脱毛になると、費用がエステサロンでの脱毛よりも高くなってしまいます。またレーザーの出力が強いものになるため、肌があまり強くない人は肌に負担がかかってしまうことがあります。肌が強い方やより効果を感じたい方は医療機関で、肌が弱い方、費用負担をあまりかけたくない方はエステサロンでの施術がおすすめです。また、医療機関での強みは、痛みに関してやアフターフォローがしっかりとしている点です。

レーザー脱毛では痛みを伴うこともあり、不安を抱える方も多いですが医療機関での施術であれば麻酔によって痛みが無い状態で施術を行え、時間自体も短いのでとても負担が少ないです。また、専門の医療従事者が行うため、その後も皮膚を見てもらえることがメリットです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です